スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自殺率・出生率、秋田県が15年連続全国最悪(読売新聞)

 厚生労働省が発表した2009年の人口動態統計によると、秋田県の自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)は38・1と、前年に比べ1・0ポイント増え、15年連続で全国ワースト1位となった。全国平均は24・4だった。

 本県の自殺者数は6人増の416人。県では、市町村や民間団体などと自殺予防の取り組みを進めており、07、08年は改善されたが、09年は3年ぶりに上昇に転じた。県は「厳しい雇用・経済情勢の中、上昇する可能性があると思っていたが、自殺予防に力を入れてきただけに残念」としている。

 自殺率以外の統計では、出生率が15年連続、婚姻率が10年連続、がんの死亡率が13年連続で、それぞれ全国ワースト1位だった。

 出生数は7013人で408人減り、人口1000人当たりの出生率は6・4となった。1人の女性が生涯に産む子供の数を示す「合計特殊出生率」は1・29で、全国37位。婚姻数は4364組で191組減り、婚姻率(人口1000人当たりの婚姻数)は0・1ポイント減の4・0だった。

 がんの死亡者数は78人増の4007人で、がんの死亡率(人口10万人当たりの死亡者数)は366・6だった。

司法書士会、1100万円分証紙紛失=事務局長「シュレッダーに」―宮城(時事通信)
「広報専門官」にホテルウーマン=市政の発信力アップ目指す―神戸市(時事通信)
梅雨入り 関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
決戦は水曜日 「ノー残業デー」ビジネス活況(産経新聞)
<有楽町線>線路に男性落ち死亡 飯田橋駅(毎日新聞)

複数候補擁立見直しも=小沢氏の政倫審出席に期待―民主・安住氏(時事通信)

 民主党選対委員長に内定した安住淳衆院安全保障委員長は7日午前のTBSのテレビ番組で、参院選で改選数2以上の選挙区に複数候補を擁立する方針について「共倒れの懸念があるところは菅直人新首相とも相談しないといけないかもしれない」と述べ、一部見直しもあり得るとの認識を示した。
 安住氏は「この党は若いので、経験を積んできた議員は落とせない。その人たちに何としても帰ってきてもらう選挙を工夫したい」として、現職候補を重視する考えを強調した。また、小沢一郎前幹事長の「政治とカネ」の問題について「政倫審の場でお話しいただければ党のためにもいい」と述べ、小沢氏が衆院政治倫理審査会に出席し弁明に応じることに期待を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
菅内閣、8日発足=蓮舫氏、行政刷新相へ
民主政調会長に玄葉氏=蓮舫氏、行政刷新相へ

計画的犯行か 現場に大型サバイバルナイフ 横浜の弁護士殺害(産経新聞)
菅首相 官房長官に仙谷氏、幹事長に枝野氏起用へ(毎日新聞)
<乳児死亡>9カ月男児、暑い車内に7時間放置 長崎・諫早(毎日新聞)
神戸のパンダ2頭、あと5年間滞在延長(読売新聞)
線路脇に三脚、「撮り鉄」異例の書類送検(読売新聞)

宝くじ発行停止を撤回 枝野行政刷新相と原口総務相が協議(産経新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は25日午前、政府の行政刷新会議が事業仕分けで「廃止」と判定した宝くじの関連事業をめぐって原口一博総務相と協議し、「天下り問題についての問題意識は共有しているが、直ちに発行認可を止めるという話ではない」と述べ、発売中止を求める方針を撤回した。枝野氏が閣議後の記者会見で明らかにした。

 刷新会議は21日の仕分け作業で、天下り役員の高額な給料、豪華なオフィス、都道府県から受け取った収益の分配方式が複雑であることなどの問題が解決されるまでは、宝くじ発売を中止するよう原口総務相に要請すると結論づけていたが、わずか4日間で、事実上撤回した格好だ。

 一方、行政刷新会議は25日、「事業仕分け第2弾後半戦」の最終日の作業に入った。午前には、司法協会(法務省所管)が請け負う裁判記録のコピー業務などを議論。刑務所で独占的に物品販売する矯正協会(法務省)の刑務作業協力事業も審議する。

 午後には、全日本トラック協会(国土交通省)による「都道府県トラック協会からの出捐(しゆつえん)金による事業」のほか、道路の下に穴が空いていないかを調べる道路保全技術センター(国交省)の調査事業なども取り上げる。仕分けの後半日程は同日中に終了する予定だ。

【関連記事】
小宮山議員の兄ら逮捕 「宝くじ売り場の権利譲る」と詐欺容疑 
庶民の夢は?仕分け人「天下り解決まで宝くじ販売停止を」
宝くじも…庶民の「夢」仕分け
「宝くじ販売停止」ヤジと拍手わく興奮状態
事業仕分け、競輪の還付など廃止判定 「効果ない事業押しつけ」
虐待が子供に与える「傷」とは?

延期の首相会見、午後7時の見通し…方針決定後(読売新聞)
みんなの党が政令市初の会派 神戸2市議、県連化も(産経新聞)
赤字解消につながる対策とは―県立病院長が講演(医療介護CBニュース)
「シー・シェパード代表は間違っている」「家族恋しい」拘留の被告が激白 (産経新聞)
<強盗>愛知・大治町の郵便局に2人組の男 120万円奪う(毎日新聞)

農水相不信任案、提出を検討=自民(時事通信)

 自民党の浜田靖一国対筆頭副委員長は20日午前の記者会見で、口蹄(こうてい)疫の被害拡大は鳩山内閣の対応が遅れたためだとして、赤松広隆農林水産相に対する不信任決議案の提出を検討していることを明らかにした。
 浜田氏は「政府の対応がなかなか見えてこない。口蹄疫がこれだけはやっているときに何で海外出張に行ったのか聞かないといけない。当然(不信任案提出の)検討に値する」と語った。 

【関連ニュース】
自民、口蹄疫問題で攻勢=参院選へ危機対応アピール
牛肉卸値、落ち着いた動き=都食肉市場
口蹄疫対策で特措法案提出へ=公明・山口氏
イズミヤ、口蹄疫の募金箱設置
10キロ圏の全頭殺処分決定=新たに20万頭、全額補償も

20〜30代の自殺、過去最悪 失業や過酷な労働条件で追い込まれ(産経新聞)
女性との結婚意思装う=子宮収縮の錠剤3日分−不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)
<憲法改正>国民投票法施行で記念集会 野党の30人出席(毎日新聞)
点滴異物注入で懲役10年=娘3人死傷、母親に判決―京都地裁(時事通信)
老健開設準備の医療法人社団に破産手続き開始―東京地裁(医療介護CBニュース)

<亀井金融相>郵政改革法案巡り、岡田外相とバトル(毎日新聞)

 郵政改革法案を巡り、国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相と、岡田克也外相がバトルを演じる一幕があった。

 発端は亀井氏。「外務省は米国務省の分局だ」と11日の記者会見で、激しい外務省批判を展開。「国益を考えず、米側の主張をそのまま押し付けてくる」との主張で、「閣議決定の日まで『民業圧迫』と称して手足を縛りに来る」と強調した。

 亀井氏や外務省によると、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額や競争の公平性について同省が内閣府に法案の一部修正を申し入れたという。

 これに対し、岡田氏は記者会見で、法案修正の指示は認めたものの、「(修正しないと)世界貿易機関(WTO)に提訴される可能性があった。米国が言ったからというより、国際貿易のルールだ」と反論した。

 ただ岡田氏は「閣議前に亀井さんと普天間の話はしたが、そういう発言はまったくなかった。どうせなら直接言っていただければ」とも指摘した。【中井正裕、吉永康朗】

【関連ニュース】
普天間移設:亀井氏「くい打ち方式案は困難」
亀井郵政担当相:「郵政改革法」の閣議決定、4月末以降に
亀井担当相:内閣法制局を訪問 郵政改革法案作りで激励
国民新党:亀井静香氏が代表に 落選の綿貫氏は最高顧問に
与謝野氏離党:谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」

高障機構の業務委託、12道県で認可せず―雇用開発協会の不適切経理で厚労相方針(医療介護CBニュース)
DPC病院拡大で後発品売上高が20%増加―日本ケミファ(医療介護CBニュース)
医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ(医療介護CBニュース)
【徴収の現場 不況下の税金攻防戦】(上)隠し財産 暴きます(産経新聞)
<法政大高>元教諭2人書類送検 修学旅行中に体罰(毎日新聞)

北アの雪崩死、埼玉・川口の60歳男性と判明(読売新聞)

 1日に起きた富山県の北アルプス・御山谷(おやまだに)出合(であい)付近(立山町芦峅寺(あしくらじ)、標高1450メートル)の雪崩で死亡したのは、埼玉県川口市本町、無職鈴木等さん(60)であることが2日、わかった。

 家族が確認した。県警上市署によると、死因は外傷性窒息。

夏も近づく八十八夜♪ 姉さんかぶりで新茶摘み(産経新聞)
長妻厚労相、子ども手当「基本的に満額で努力」(産経新聞)
米国で「第五福竜丸」元乗組員が被曝体験語る(読売新聞)
調布市の携帯納付 市税全体に拡大へ(産経新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)

高速料金見直し、首相「国会で」…調整不足認める(読売新聞)

 鳩山首相は22日夜、前原国土交通相が6月から導入すると発表した高速道路の新たな料金制度に与党から反発が出ている問題について、「国会の場で真剣に議論していただき、もし見直すことが必要であればその結論を見いだしていく」と述べ、国会の審議を踏まえて新料金制度を修正する方針を表明した。

 首相官邸で記者団に語った。首相が、担当閣僚の決定を党の求めに応じて見直す方針を示したことで、鳩山政権が掲げる「政策決定の内閣一元化」は根幹から揺らぐ事態となった。

 首相は「必ずしも党と政府ですべての考え方が一致していなかった側面はある」と政府・与党間の調整不足を認めた。同時に「国民の意見、党の考え方に基づいて大いに審議をし、変えていくというのは、新しい政治の姿としてあってしかるべきだ」とも強調した。

 新料金制度をめぐっては、民主党の小沢幹事長が21日に首相に見直しを求め、首相が再検討する方針を示していた。

 これに対し、前原国交相は22日昼、首相官邸で鳩山首相と会談した後、国交省内で記者団に対し、新料金制度について「現時点において見直しは行わない」と述べ、新料金制度の撤回にはただちに応じない考えを明言した。ただ、「国権の最高機関である国会における審議を踏まえ、国交省で総合的に検討させていただく」とも語り、国会の求めに応じた見直しであれば容認する姿勢を示した。

 前原氏は党内で小沢氏と距離を置いており、小沢氏の求めに応じた新料金制度の再検討に反発して辞任する可能性も取りざたされたが、前原氏は「私どもの考え方は首相、官房長官に了承されたわけだから、(閣僚を)続けさせていただきたい」と述べ、辞任を否定した。

 一方、小沢氏は22日夜、鹿児島市での民主党鹿児島県連の会合であいさつし、新料金制度について「国政に関しては発言しないようにしているのだが、昨日は高速道路の問題で、『小沢の野郎がなんだかんだ言った』といってマスコミが騒いでいる。まあ、私がみんなを代表して、発言したことは間違いない」と述べ、新制度見直しを求めたのは党の総意であると強調した。

 新制度をめぐっては、現行料金から実質的に値上げになるケースが多いため、参院選を控え、党内から異論が噴出。閣内でも仙谷国家戦略相が見直しを求めていた。

橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で 新党なら舛添氏応援 (産経新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視−時事世論調査(時事通信)
2ちゃんダウン、サーバ攻撃って何?
外国人参政権 報道、危機感乏しく(産経新聞)
KEN ISHIIの実験サイド、Flareの廃盤名作2枚をパッケージ

法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重−日弁連会長(時事通信)

 日弁連の宇都宮健児会長は19日、日本記者クラブで会見し、法曹人口の拡大について、「裁判官や検事の数は変わらずに弁護士だけが増えている。現状ではペースダウンが必要」と述べた。月内にも法案が成立する見通しの公訴時効の撤廃には、慎重姿勢を示した。4月の会長就任以来、初の会見。
 宇都宮会長は、現在約2000人の年間司法試験合格者数について、「内部の委員会で検討する」として、具体的な削減目標数は明言を避けた。
 今年11月から貸与制になることが決まっている司法修習費について、「弁護士は現在でも借金を抱えてスタートする人が多い。貸与制になると経済的に余裕がある人しか弁護士になれない」と指摘。修習費の給費制維持を、日弁連として取り組む重点事項に掲げた。
 公訴時効の撤廃を盛り込んだ刑法と刑事訴訟法の改正案については、「被害者感情も分かるが、捜査が長期化すれば証拠が散逸し、えん罪がかえって増加しないか危惧(きぐ)している」とした。
 再審無罪となった足利事件に関しては、「一審段階で菅家さんの声に耳を傾ける弁護ができなかったことは、素直に反省しないといけない」とし、弁護士にも責任があったとの見方を示した。 

高校2階、手すりと共に落ち生徒2人重軽傷(読売新聞)
小麦粉7割の「深大寺そば」製造会社をJAS法違反で書類送検(産経新聞)
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件−弁護人「負担を考慮」・高知(時事通信)
ボンバル機が不具合で引き返し(産経新聞)
数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)

ひったくり許すな! ワースト1の足立で“実演”(産経新聞)

 刑法犯の認知件数が昨年まで4年連続で都内ワースト1位の足立区を管轄する西新井、千住、竹の塚、綾瀬の4警察署は17日、区や地域と連携して治安向上を目指すキャンペーンを同区西新井栄町の西新井さかえ公園で開いた。

 警視庁によると、昨年の同区内の刑法犯認知件数は1万1086件。うち約3分の1を自転車盗やひったくりなど住民に身近な犯罪が占めたという。

 警察官がバイクに乗って、ひったくりの犯行を実演。道を歩くときバッグは道路と反対側の手で持つことや、自転車の前かごに荷物を入れるときは防犯ネットをかぶせることなどを指導した。

無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)
ビルにガソリンまき放火=2人けが、容疑で61歳男逮捕−警視庁(時事通信)
GH入居率向上で営業利益3.6倍―メディカル・ケア・サービス(医療介護CBニュース)
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か−容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める−DV相談で通達・警察庁(時事通信)

高松塚古墳 飛鳥美人など一般公開 文化庁、希望者募集(毎日新聞)

 文化庁は8日、高松塚古墳(奈良県明日香村)の飛鳥美人など国宝壁画を、5月8〜16日(13日を除く)に一般公開すると発表した。1日約500人(時間は約10分)限定で、事前申し込みが必要。村内の修理施設にある壁画を窓ガラス越しに見学できる。

 希望者は往復はがきに、5人までの名前(ふりがな)、年齢、性別と、代表者の郵便番号、住所、電話番号、希望日と午前午後の別(第3希望まで)を記入。介護が必要な人や車椅子の場合は明記し、〒530−8090(住所不要) 郵便事業会社大阪支店留置「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開事務局」係。18日消印有効。インターネット(http://takamatsuzuka.com/)でも申し込み可能。応募者多数の場合は抽選。

【関連ニュース】
平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
天皇、皇后両陛下:長岡宮跡を視察
イタリア:「ネロの宮殿」地下廊下の天井崩壊
高松塚古墳:保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告
奈良・観音寺本馬遺跡:縄文のクリ林発見 人為的に栽培

鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」(産経新聞)
今後チャレンジしたい運動は「ウォーキング」(産経新聞)
与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
首相、岡田外相の竹島発言に「政府の考え方変えてない」(産経新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
即日現金化
カードでお金
アフィリエイト ホームページ
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM